Now Loading...

MEMBER

社員紹介

グローバル事業部沈 穎

海外と日本の懸け橋に!
トリリンガル社員が目指す日本一のサポート!

自身の経験を活かした丁寧なサポート!

中国出身で、中国語・韓国語・日本語の3ヶ国語を話すことができるトリリンガルの沈さん。ルーツが朝鮮民族ということで、中国語と韓国語はネイティブで話すことができるほか、日本語能力検定1級も取得しています。

「日本に来たきっかけは、元々中国語と韓国語が話せたので、その上でアジアの経済大国である日本語が話せるようになれば、自分の活躍できる舞台がさらに広がるのではないかと考えたからです」

3ヵ国語を習得し、更なる成長を志向して来日した沈さんでしたが、来日直後は多くの苦労を味わったといいます。

「私が就職活動をした当時は外国人向けの案件や情報が少なく、職を探すのはとても大変なことでした。また、面接や履歴書の書き方一つ取っても文化の違いを感じることが多かったです。日本では当たり前のことも、それは日本だけのマナー。大学や日本語学校でも教えてくれないところなので、はじめはとても戸惑いましたね」

グッドマンサービス入社後は、主に外国人の人材紹介を担当している沈さんですが、異国での仕事探しの難しさを体感したことが、現在の仕事に活きているといいます。

「多くの外国人求職者の方々は、言葉の問題のほかに文化の違う国でのコミュニケーションの問題を抱えています。自分も文化が違うことで悩んだ経験があるので、その気持ちは本当によくわかります。ですから、求職者の方一人一人に、企業へのアピールの仕方や日本でのコミュニケーションのポイントなどもサポートしています。なかなか仕事が決まらなくて焦る気持ちは、同じ境遇にいたからこそわかることだと思うので、どんな些細な悩みでも一緒に解決できればと思っています。」

想いが現実に!~グッドマンサービスを選んだ理由~

沈さんが来日したのは、中国の大学の卒業後である2010年7月。日本に来てからは、日本語学校に1年半通い、早稲田大学に科目履修生として通学。その後、武蔵野大学大学院で外国人のための日本語教育を専攻しました。

新卒でリゾートホテルのフロント兼海外営業を経て、2社目に中国・台湾の富裕層向けの不動産売買の会社に転職。その後にグッドマンサービスに入社をしたそうです。3社目にグッドマンサービスを選んだ理由はどのようなものだったのでしょうか。

「グッドマンサービスが行っている外国人向けの人材紹介サービスは、私にとってとても魅力的な仕事でした。中国の大学でも日本の大学でも教育学部に通っていたこともあり、ずっと自分の経験や持っているものを人に教えたいという想いがありました。また多言語が話せることを活かし、グローバルに活躍したいという当初の想いも、どちらも同時に叶えられる仕事だと感じました」

入社後は思った通りの職場で、自分のやりたかったことを実現できているという沈さん。自分の体験を元に、一人一人に丁寧に対応する沈さんの仕事ぶりは求職者の方からも高い評判を得ています。そんな沈さんももうすぐ入社3年目。これまでの仕事で忘れられないエピソードを教えてくれました。

「以前ホテル勤務を希望していた韓国出身の方が、中々仕事が決まらず困っていたところ、私の紹介で決めることができたということがありました。履歴書の書き方や面接の受け答えもアドバイスして、最初の応募から1ヶ月後、ビザが切れる1週間前にようやく仕事が決まりました。それからしばらくして、別件でそのホテルに電話をしたところ、偶然電話を取ったのがその方でした。しかもありがたいことに、一声聞いただけで私だとわかってくれたんです。現在も楽しく働けていますと感謝の言葉もいただき、本当にうれしい気持ちになりました」

さらに高い目標に向けて

自身の経験や長所を活かし、アジアと日本の懸け橋となっている沈さんに今後の目標を聞いてみました。

「これからは応募者と企業のマッチングの精度をさらに上げていきたいです。仕事は長く楽しく勤められるかが重要です。この会社に入って本当によかったと思ってもらえているか。そういった部分によりこだわっていきたいです」

例えば、本人が望むからと言って、レベルが高すぎるところを紹介しても、長く続かずかえってよくないこともあります。求職者の方と接する時は、しっかりとその方と向き合い、やりたいことや価値観・性格も含めて判断することが重要だと沈さんは語ります。

それには求職者の方との密にコミュニケーションをすることが必要になってきますが、これからの課題もそこにあるといいます。

「私は中国や台湾、韓国なら文化の理解ができるのですが、アメリカやヨーロッパなど日常的に関わっていない方々の文化は、感覚的にまだわからない部分もたくさんあります。そこを理解できるようになりたいですね。それには、それぞれの国の言葉や習慣、文化などを深く知る必要がありますが、まずは英語のスキルをアップして、スムーズなコミュニケーションを取れるようにしたいです」

英語も習得することができたら、4ヵ国語を操ることになる沈さん。そしたらさらにお仕事の幅が広がりそうです。最後にこれから日本で働きたいという外国人の方へ、メッセージをいただきました。

「NIPPON仕事.comに応募していただいた方には、私がいち早く丁寧な対応をしたいと思っています。初めて日本で働く方はもちろん、転職を考えている方も不安は多いと思います。どんなことでもいいので、困ったことがあれば私に電話をしてくれたら嬉しいです。一緒に悩みを解決していきましょう!」